2019年02月13日

平成31年2月21日半田支部女性委員会 「尾張徳川家の雛祭り見学と組香体験」 

徳川美術館と名古屋市蓬佐文庫で開催の「尾張徳川家の雛まつり」展見学。さらに特別企画「組香」体験講座に参加いたします。
日時 平成31年2月21日(木)
午前10時 徳川美術館玄関ロビー集合
見学・体験地 徳川美術館(名古屋市東区徳川町1017)
昼食 宝善亭(徳川美術館内)
募集人数 5名ほど(先着順)
参加費は入園料、体験代金、昼食代金を含む
(現地へ往復交通費は自己負担)
    半田支部会員 1,500円
    他支部会員  2,500円
    一般     5,000円
申し込み先 半田支部 女性委員長 大坪一子
     E-mail ootsubo@dream.email.ne.jp
 



     一般
Windows 10 版のメールから送信
posted by 半田支部 at 15:24| 事業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

平成30年度の青年委員会第1回研修見学会 「半田の街並み見学会」・第1回親睦交流会を開催致しました。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg
2018年12月9日 (日) に 平成30年度青年委員会第1回研修見学会「半田の街並
み見学会」・第1回親睦交流会を開催致しました。青年委員会のメンバーを中心に30
名での見学会、16名での親睦会となりました。

今回は高校生並びに大学生の方にも参加頂き大人数での街歩き、親睦会となり、建築
士会の会員と学生の方々と交流することが出来大変有意義な会となりました。

また、半田市内はボランティアガイドの皆様に街を案内して頂き、街の昔の地形など
を説明して頂きながら歩くことでアt士たちが住む街を知る一助となりました。
posted by 半田支部 at 23:47| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

平成30年度青年委員会第2回研修見学会 京都の街並み見学会 のお知らせ

日時 2019年2月10日(日) 集合7:20(厳守) 解散19:30 (予定)



集合場所 名鉄バスセンター(3F8番バス乗り場付近)



目的地  京都市内散策(地下鉄東山駅付近を散策後徒歩にて先斗町や祇園、東山を
散策予定)



参加費   支部青年委員会 \3,500

支部会員    \4,500

士会会員 \5,000

学生            \3,000

一般            ¥6,000



募集人員  大人10人  

※予約の関係上1月31日までにご連絡ください





問合せ先 (公社)愛知建築士会 半田支部 青年委員会 委員長 野田

TEL 090-8156-3445  E-mail 
dfjyt226@yahoo.co.jp
posted by 半田支部 at 23:00| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

Fw: 専攻建築士名簿PRお願い

愛知建築士会 事務局からご案内

来年度発刊予定の
「2019年専攻建築士名簿【愛知県版】」への

協賛広告及び作品集(ポートフォリオ)の掲載を募集しています。


詳細等のお問い合わせは本会事務局へ 

愛知建築士会 小林
posted by 半田支部 at 18:41| 事業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

平成30年10月27日 半田支部女性委員会 迎賓館赤坂離宮・東京都庭園美術館を訪ねて

 10月27日 半田支部 女性委員会交流研修会を開催しました。
 迎賓館赤坂離宮は紀州徳川家の江戸中屋敷の場所に10年の歳月をかけて明治42年に東宮御所(皇太子の居所)として片山東熊設計で建築された、ネオバロック様式の西洋風宮殿建築でした。その後 外国の賓客を国として接遇する施設の必要性から5年有余の年月と108億の経費をかけて村野藤吾の設計で改修され昭和49年に完成しました。
 和風別館「遊心亭」は谷口吉郎の設計で昭和49年に新築されました。見学コースは和風庭園からのアプローチでしたが、実際は正面玄関の中門から入り、右手に「坪庭」を見ながら「渡り廊」を進みます。坪庭は敷き詰められた砂利(京都の白川砂)に貴船石(きふねいし)、力強い青々とした孟宗竹(もうそうたけ)が「静」のたたずまいを演出していました。
 玄関ホールの床は黒い玄昌石、マツ板の式台で履物を脱いで「取次の間」に上がります。脇の「控えの間」からは和風庭園が望める配置でした。そこに置かれていた机、椅子も谷口吉郎の設計で脚の末端には透明な部材で造られており 床から浮いている状態をイメージしたそうです。さらに進んで障子を開けると47帖の「主和室」があり、勾配天井は竿縁杉中杢敷目板張り、壁は西京聚楽塗りでした。さらに奥には「即席料理室」があり、荒削りのクリ材を使った柱と梁、天井は竹の簀の子(すのこ)張りの民家風造りでした。カウンターテーブル、椅子が備え付けられていました。茶室は四帖半の畳席で 傍に椅子席が配置され お点前の流れをあたかも「能舞台」を鑑賞するような工夫がありました。天井は杉柾うづくり目すかし張り、壁は西京聚楽塗りです。
 午後は旧朝香宮鳩彦王邸の東京都庭園美術館の見学でした。1925年パリ万国博覧会で感銘受けた朝香宮夫婦が自邸建設にアール・デコ様式を反映しました。建築設計は宮内省内匠寮(権藤要吉)でしたが内装基本設計はアンリ・ラパン。ガラスリリーフはルネ・ラリック作品です。まず玄関正面の扉を飾る総ガラス張りの透明化感ある浮き出した女性像の装飾には驚きでした。建物は外観、内装、家具、照明、カーペットなどが見事にデザインされた空間でした。「本物」に触れた感動と細部に至るまで 神経が行き届いている凄さに圧倒されました。新しく建設された新館はガラスをうまく取り入れていて 廻りの景色にとけこんでいました。 ゆったりした時間の流れを実感し歴史的建造物に触れることで 新しくインスピレーションが沸き出てくるように感じました。
IMG_1794 新.jpg
IMG_1791 新.jpgIMG_1787 新.jpgIMG_1752 新.jpgIMG_1781 新.jpgIMG_1756 新.jpgIMG_1762 新.jpgIMG_1770 新.jpgIMG_1809 新.jpgIMG_1817 新.jpgIMG_1821 新.jpgIMG_1801 新.jpgIMG_1804 新.jpgIMG_1827 新.jpg
posted by 半田支部 at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

半田支部 忘年会開催のご案内

半田支部 忘年会を、12月20日(木) 常議員会後に開催します。

○日時 12月20日(木) 19:00〜(目安。常議員会終了次第)


○会場 ファームアンド (クラシティ半田2F) 電話 0569-24-5050
     
      ホームページ https://farm-and.jp/

      地図 https://goo.gl/maps/rnu8ozY4CiF2

○会費 3,000円 (飲み放題付き)

○参加を希望される方は、こちらへご連絡をお願いします。  

 庶務 太田悟市 090-4219-4844
 
         メール tkfjn184@ybb.ne.jp

○申込み期限(目安) 12月14日(金)

暮れも押し迫った頃で申し訳ありませんが、是非ご参加くださいます様、よろしくお願いいたします。


-----------------------------------
 庶務 太田 悟市
〒470-3233
住所:愛知県知多郡美浜町奥田儀路53-2
TEL/FAX(0569)87-6262
posted by 半田支部 at 14:15| 事業案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする