2019年10月01日

国宝 重要文化財 旧鈴木家住宅の保存修理現場見学と 足助の町並散策

928日 豊田市足助町の重要伝統的建造物群保存地区にある旧鈴木家住宅保存修理現場を見学しました。

この建物は江戸時代後期から明治にかけて栄えた豪商の町屋です。屋号は紙屋といい、元々は紙を扱っていましたが

味噌や漆などの取引や新田経営にも携わっていました。約4,000u(1,210)の土地に16棟が建ち並んでおり平成22(2010)年、

豊田市が建物寄付を受け、平成25(2013)年に国の重要文化財に指定。建築後240年が経過しており平成26(2014)年から

解体・修復工事が開始されました。工事は2022年まで続く予定で総事業費は国の補助も含め十数億円と見込まれています。

当日は文化庁の担当者から 建物当初の建材(古材)を修理再利用や、腐朽で機能的に使えないものは新材に交換するが

加工は古材の形状や素材を忠実に再現している等説明を受けました。内壁の大津壁の復元も 表層から竹小舞に至るまで

順次 土壁の剥離採取し層ごとの土色合いや 配合分析調査し 入手可能な全国の色土を調合し本来の色にちかづけようと

しているとのことでした。完成時には目にすることのできない基礎・土台・取り合いなどを丁寧に復元する作業内容が知れました。  

午後は通りをはさんで北側の地蔵小路沿いにある 大正時代の旧料亭「寿ゞ屋」の 改修現場の見学もできました。

傾斜地を有効活用してある風情のある建物でした。現在は 一部解体工事し 上下水道・トイレ整備・構造補強し20202

工事完了予定との事でした。

足助の町は 道路がきれいに整備され 町並も「足助 伝建ガイドライン」で 景観を保全されていて 新しくで古さを感じる

気持ちのいい場所でした。

Windows 10 版のメールから送信

-->
posted by 半田支部 at 22:24| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2019年度青年委員会 第1回親睦交流会 のお知らせ

日時 2019年9月29日(日) 集合17:00 解散20:30 (予定)



集合場所 JR大高駅

※帰りもJR大高駅解散予定

     ※現地集合される方は連絡をお願い致します。



目的地  愛知県名古屋市緑区大高町上塩田26-1 

異国精肉店ザ・アミーゴス大高店 SteakBBQコート



参加費   

支部青年委員会       \2,000

支部会員      \2,500

士会会員   \3,500

一般             ¥4,000

学生(大学生)        ¥2,000

学生(高校生)        ¥1,500

子供(中学生)        ¥1,000

子供(小学生) \1,000



募集人員  大人21人 子供 4人 程度(合計25人程度) 

※予約の関係上8月19日までにご連絡ください



問合せ先 (公社)愛知建築士会 半田支部 青年委員会 委員長 野田

TEL 090-8156-3445  E-mail dfjyt226@yahoo.co.jp
posted by 半田支部 at 01:31| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年度青年委員会第1回研修見学会 有松の街並み見学会 のお知らせ

日時 2019年9月29日(日) 集合10:20 解散16:30 (予定)



集合場所 名鉄有松駅 目的地 有松の街並み散策

※詳細はチラシをご覧下さい。



問合せ先 (公社)愛知建築士会 半田支部 青年委員会 委員長 野田

TEL 090-8156-3445  E-mail dfjyt226@yahoo.co.jp
posted by 半田支部 at 01:24| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

半田支部研修視察旅行

研修委員会より平成30年度の研修視察旅行のご報告です
先日 神戸姫路視察旅行を挙行いたしました
13名 ほどの参加者でしたが
大変充実した研修となりました
研修委員長としてもまた来年も充実した
研修を企画できるよう努力いたします 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
角岡建築計画事務所 角岡 恭行
TEL・FAX 0569-23-1592
携帯 090-6599-0203
Email  y-tsunooka@alto.ocn.ne.jp
           tya.handa@me.com(スマホ)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/





-->
posted by 半田支部 at 14:17| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

平成30年度の青年委員会第2回研修見学会 京都の街並み見学会を開催致しました。

1.jpg2.jpg3.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg
2019年2月10日 (日) に 平成30年度青年委員会第2回研修見学会「京都の街並
み見学会」を開催致しました。青年委員会のメンバーを中心に4名での見学会となり
ました。

京都市の三条周辺から散策を始めましたが、京都市内はやはり街のいたるところに興
味深い建物が存在し、良い刺激となりました。また、メンバーが互いに建物について
意見交換を行うことが出来て有意義な事業となりました。
posted by 半田支部 at 14:42| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

半田支部女性委員会 第3回見学会(尾張徳川家の雛まつり見学と組香体験)

IMG_0335.jpg  新.jpgIMG_0336.jpg 新.jpgIMG_0337.jpg 新.jpgIMG_0347.jpg新.jpgIMG_0343.jpg 新.jpgIMG_0354.jpg新.jpg
平成31年2月21日 徳川美術館で尾張徳川家の雛まつり展を見学。まず講堂で
学芸員から展示されている雛道具や歴史をレクチャーいただきました。
五摂家の筆頭・近衛家から尾張徳川家11代斉温(なりはる)に嫁いだ福君(さち
ぎみ)さまの雛道具は梨子地(なしじ)に菊の折枝を配し、近衛家の家紋である抱牡丹紋(だきぼたんもん)と徳川家の葵の紋を散りばめたデザインで、金具は銀を用いられていました。実生活で使用する調度品(長持・茶弁当・緋傘・櫛台・硯箱・源氏箪笥・乗物等)のミニサイズで精巧に創作されていました。又14代慶勝(よしかつ)に嫁いだ矩姫(かなひめ)さまの雛人形は束帯姿、有衣(ゆうし)姿、狩衣(かりきぬ)姿の有職雛(公家の装束を正しく考証して作られた雛人形)で五対が展示。技術力の高さや緻密な作業を観ることができました。組香体験は茶室「よ芳軒」で開催。拾遺和歌集の「琴の音に峯の松風かよふらしいつれの緒よりしらへそめけむ」から琴金香(きんぎょくこう)が組まれました。琴の音と松風の音が通いあうさまを
歌に表現されており、香木の「琴」と「松風」を聞き分ける所作でした。
日本文化の奥深さに触れ、貴重な体験ができました。







Windows 10 版のメールから送信
posted by 半田支部 at 17:00| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする